重家酒造株式会社
 
酒造案内 焼酎が出来るまで 商品案内 新着情報 お問い合せ
 
焼酎が出来るまで
壱岐の米
壱岐産の米「コシヒカリ」
壱岐の麦壱岐産の麦「ニシノホシ」 原料の米・麦

数年前から少しではありますが、壱岐産の米(コシヒカリ)大麦(ニシノホシ) 原料を使っています。

「壱岐の農家の方に感謝! 感謝!」
↓
浸漬の様子 水切りの様子 浸漬(しんせき)・水切り

洗った後、水に浸けて水分を吸収

程よく壱岐の天然水を吸収させ、余分な水分を切る。
↓
木製甑(こしき) 木製こしきと蒸留器

木製甑(こしき)での米、麦蒸し

初代・確蔵の時代から使用している木製のこしきで
米、麦を蒸します。

「 米、麦を蒸して、とてもいい香りが。。。」

↓
蒸し上がった米をほぐす
「あちち!!」
むろ室で麹造りの様子
「サウナのようで、汗だく!!」
木桶で運び冷やし麹づくり

米を手でほぐし、冷やします。

むろ室で麹造り!!
↓
麹の発酵の様子 麦の蒸し上がりの様子 米麹をカメ仕込み

白麹・黒麹を約一週間発酵させます。
「プクプク酵母がいきているなぁ」と感じます。

約一週間
↓
蒸しあがった麦
蒸した後の壱岐産の麦「ニシノホシ」
木桶で運ぶ様子
「よいしょ、よいしょ!!」
米蒸した麦を冷やしホーロータンクへの
仕込み


一度に300kgの麦を蒸す。
ホーロータンクへ麦300kgを仕込む。
約2週間
↓
蒸留の様子 蒸留器の前で温度、圧力の調節 24日目にしてもろみを蒸留器に入れ、
蒸留します。


「温度、圧力はいいかなぁ」
↓
ホーロータンク 瓶詰めの様子 ホーロータンク、カメ、樽へ貯蔵し、
ビン詰め


一つ一つ、情熱を込めて全て手作業でビン詰め。
↓
ラベル貼りの様子 居酒屋 ラベルを貼り、出荷し、お客様のもとへ

焼酎の香り。「いい香りだぁー」
 
| 酒造案内 | 焼酎が出来るまで | 商品案内 | 新着情報 | お問い合せ | 焼酎が飲める店 |
〒811-5214 長崎県壱岐市石田町印通寺浦200番地 TEL:0920-44-5002  FAX:0920-44-8401 Copyright Omoyasyuzou 2004. All Rights reserved.